結婚式を挙げる前に抑えておくべき様々なこと

下見の重要性

料理の味も大切ですが

結婚式場にレストランを選ぶ人が増えました。おもてなし婚の風潮が強まったこともあって、料理に定評のあるレストランは結婚式場として選ばれることが多くなっています。 しかし、料理がおいしいと言う理由だけで選んではいけません。料理の味は大切ですが、会場をしっかり見て確認することがとても重要になってきます。レストランの多くは、結婚式場を想定して建てられているわけではありません。席によっては新郎新婦が柱で見えないつくりになっていることもあります。また、トイレが少なかったり、控え室が全く無いと言うことも珍しくありません。招待客にも新郎新婦にも不都合な点があったりします。ですから、会場の下見が重要になってくるのです。

オリジナリティ溢れた結婚式が求められた結果

結婚式場として、レストランが注目されるようになったのは、1990年頃と言われています。それ程古い歴史があるわけではありません。 結婚式のほとんどは、ホテルや専門式場で行われていました。しかし、どちらで結婚式をするにしても、プログラムや料理は画一化されており、それに疑問持つカップルが増えたのです。そして、オリジナリティ溢れた結婚式が求められるようになり、結果的にレストランウェディングが増加しました。 古さの無いおしゃれな雰囲気と、味も見た目も華やかでおいしい料理が食べられるところが人気の理由の一つです。 また、1990年頃に放送されていた料理番組が、レストランウェディングの人気を後押ししたとも言われています。