結婚式を挙げる前に抑えておくべき様々なこと

前もって撮る

和装の前撮り撮影も多様化しています

前撮り撮影では和装がとても人気があります。和装は準備に時間が掛かりますので、挙式スタイルが教会式の場合、お色直しで着物を着ようと思うと時間が掛かってしまい列席者の方と過ごす時間が少なくなってしまうというデメリットがあります。 しかし、和装は日本の民族衣装でもありますし、普段では着る機会が少ないので結婚式に和装をしたいと思っている人はとても多いです。 そこで、前撮りの時に和装で撮影をするカップルが増えて来ています。最近では着物でもヘアースタイルは洋風にしたり、今までの純和風とは一味違ったテイストの物が人気を集めています。着物のデザインも若い人が好む様なお洒落な柄も多く、有名デザイナーさんがデザインした物などもあります。

和装の前撮りは年々人気が上がってきています

結婚式の写真を前撮りするカップルの中でも和装を選択する人が増えて来ています。ひと昔前ですと、和装は少し古臭いイメージもあり、ドレスの方が人気がありましたが、最近の着物はデザインも帯の締め方も今風にアレンジされておりお洒落になってきています。また、男性用の着物も柄物が増えたり色もカラフルな物もあり選択の幅も増えて男性も和装を楽しめる様になっています。 前撮りの場合は、傘などの小物も多く使って撮影が出来ますので、様々なバリエーションの写真を残す事が出来ます。最近では撮影した物をデータで頂ける事も多いので、後から家族や友人にも配る事も可能です。 一生に一度の思い出ですので、撮影その物を楽しみながら前撮りをするカップルも多いです。